委員会方針
会長エレクト方針
会長エレクト  横地 朗
 
 本年度、会長エレクトを務めさせて頂く事になりました。一年間宜しくお願い致します。会長エレクトの務めは次年度に備えて、理事会の運営について研修する事やクラブ運営の詳細を把握する事だと思います。その為には、少しでも多くの会員と語り合い、いろいろなご意見を聞きたいと思います。
 木戸会長の重点項目を理解し、実践できる様に努めたいと思います。会員の皆様の一層のご協力をお願い申し上げます。
 
 
 
副会長方針
副会長  稲本 良二
 
 クラブ創立20周年を終え21年目を迎える今期、副会長を務めさせて頂くことになりました。新型コロナウイルスの今後の社会に与える影響や、経済状況もますます厳しさを増す中、ロータリー活動をとりまく環境も大変厳しいものになっております。そのような状況のなかではありますが、木戸会長が所信で示されたテーマを理解し、会員増強にも力を注ぎ、4つの項目を達成できますように、会長の補佐役として微力ながら精一杯務めてまいりますので、皆様のご協力をよろしくお願い致します。
 


幹事方針
幹事  本多 幹
 
 今年度、木戸会長のもと2020~2021年度クラブ幹事を務めさせていただくことになりました、よろしくお願い申し上げます。
 幹事は全てのクラブ行事に関係させていただきますが、主な役割は理事会の運営です。理事会では、会長をはじめ、役員、委員会を代表する委員長を尊重し、提案される各事業計画に対し建設的な意見交換の場になるよう努め、会長が重点とする、多くの参加者による事業実施が成されるよう必要な補助をさせていただきます。
 昨年から世界中で多くの方が新型コロナウイルス感染症による様々な影響を受けています。ロータリーも例外なく、前年度からあらゆる集まりが中止または延期され、親睦の機会である例会が満足に開催できない状況下ですが、今自分は何をすべきなのか考え行動したいと思います。至らぬ点も多々あるかと思いますが皆様のご理解ご協力をいただきますようお願い申し上げます。
 
 
 
会場監督方針
会場監督  中垣 幸春
 
 創立20周年が過ぎ一つの節目を迎え、クラブの活性化そしてさらなる発展が必要であるとの会長所信を受け、ますますの成長にはメンバーの増強と同時に退会防止も継続成長には大切です。そのためにはメンバー同士の親睦を深めるためにも例会の出席は必要です。例会はお互い切磋琢磨して自己研鑽に励む貴重な場でもあります。会場監督としてスムーズな進行ができるよう配慮していきたいと思います。私語を慎むなどご協力お願いします。
 
 
 
会員増強委員会
委員長  稲葉 俊伸
 
 会員増強委員会は会長重点項目でもある、継続できる会員増強と退会防止を具体化し実行していきたいと思います。
 継続できる会員増強については、会員皆様にヒアリング等、候補者調査を行い、継続的な新会員の獲得につながる活動を実施していきたいと思います。具体的な退会防止については、新会員の歓迎会はもとより、例会時には紹介者の方又は、研修委員が新会員の隣に座り他の会員とのコミュニケーションが図りやすい環境を作っていただきたいと思います。
 会員増強はクラブを継続させるための重要な役割を担っていると考えます。各会員皆様方のご協力がなくては会員増強は出来ないと思います。たくさんの推薦を期待しておりますのでご理解とご協力お願い致します。
 
事業内容及び計画
 1. 第941回例会担当 8月18日(火)
 2. 新会員候補の発掘
 3. 新会員歓迎会の実施
 
 
 
研修委員会
委員長  梅村 公代
 
 本年度、研修委員会はロータリーの基本的な知識を会員の皆様に今より一層深めていただくために、情報を提供し会員の資質向上に努めて参りたいと思います。そして、入会歴の浅い会員に対してロータリーの歴史や活動をより理解していただく機会を提供したいと思います。
 また、会員候補者に対してはロータリークラブの特典や責務の情報を伝え、新会員のオリエンテーションを開催しロータリーの奉仕の精神や活動の理解を深められるよう努めます。
 
事業内容及び計画
 1. 第966回例会担当3月30日(火)
 2. 会員候補者に対しロータリーの特典と責務の説明に努めます
 3. 新会員に対してオリエンテーションを実施します
 4. 会員に対し、国際ロータリー、地区からの情報提供に努めます
 
 
 
親睦活動委員会
委員長  和泉 房枝
 
 今年度の親睦活動委員会は、会員同士のコミュニケーションを通じ、相互理解と友情を深めて頂けるような親睦例会にして参りたいと思います。
 3回の担当例会では、委員会メンバーが一丸となり情報を収集し、より多くの方に参加して頂けるような、楽しく負担の少ない親睦例会を企画したいと思います。
 また、通常例会におきましては、来訪者に豊田中RCの例会に参加してよかったと感じて頂けるおもてなしに取り組んで参ります。
 皆様のご理解とご協力をよろしくお願い致します。
 
事業内容及び計画
 1. 第949回例会担当(出張例会)   11月  3日(火)
 2. 第955回例会担当(クリスマス例会)12月 22日(火)
 3. 第972回例会担当(宿泊出張例会)  5月 23日(日)~5月24日(月)
 4. 祝福紹介、記念品贈呈(通常例会時)
 5. 来訪者のご案内(通常例会時)
 
 
 
クラブ奉仕委員会
委員長  矢澤 丈
 
 クラブ奉仕委員会は、クラブの機能を充実させるためロータリーの基礎となる例会運営に重点を置いて活動します。
 例会は親睦をはかる重要な機会でもあり、全ての奉仕活動の原点です。管轄するプログラム委員会、会場設営委員会、出席委員会、クラブ会報・雑誌・広報委員会、この4つの委員会が連携しやすい調整を行い、会員皆さまが出席したくなる例会づくりを目指します。
 会員の皆様、ご理解とご協力よろしくお願いいたします。
 
 
 
プログラム委員会
委員長 江川 生枝
 
 プログラム委員会は、会長所信並びに各委員会の方針に基づき、クラブの年次計画書及び年次報告書の作成と会員名簿の管理を致します。
 また、例会が円滑に行えるよう卓話者、ニコ当番の確認と連絡に努めてまいります。会員皆様のご理解とご協力をお願い致します。
 
事業内容及び計画
 1. 年次次計画書及び年次報告書の作成
 2. 卓話者、ニコ当番への事前連絡と会場設営委員への連絡
 3. 手帳型名簿の更新及び変更
 
卓話者、ニコ当番に関する注意事項
 1. 卓話者の方は、2週間前までに演題をプログラム委員会に必ずご連絡ください。
 2. 又、卓話時間の配慮をお願い致します。
 3. 卓話者、ニコ当番の変更は、各自の責任において対応ください。
 4. 変更のある場合は、内容をプログラム委員会に必ずご連絡ください。
 
 
 
会場設営委員会
委員長  小塚 達美
 
 会場設営委員会は例会場の準備、設営を担当します。
 会員の皆様のコミュニケーションが親密となる様、また出席が楽しくなるような取り組みをしたいと思います。そしてクラブの活性化に繋がるように努めて参ります。
 会員皆様のご理解とご協力をお願いします。
 
事業内容及び計画
 1. 通常例会当日の進行(司会)、準備、片付け
 2. 配布資料のポスティング
 3. 第977回例会担当 6月29日(火)
 
 
 
出席委員会
委員長  川本 薫
 
 ロータリアンとして最も大切なことは、例会に出席し親睦を図ることです。会員同士が、FACE TO FACE で会話をすることで仲間の輪が広がります。
 出席委員会は率先してクラブ例会への出席を促すと共に、やむをえず欠席される方へ、他クラブ例会出席の奨励や、Eクラブの活用など例会情報を丁寧に案内し、出席率100%を目指します
 会員皆様のご理解とご協力よろしくお願いします。
 
事業内容及び計画
 1. 例会及び諸会合への出席奨励
 2. 来訪者の受付
 3. 例会出席率の報告
 4. 皆出席者の表彰
 5. 例会変更時の受付(メークアップ受付)30分前待機
 6. お通夜 葬儀の受付
 7. 出席規定の周知
 8. 出席義務違反のペナルティは、出席委員会の責任で徴収
 9. 年間オーバー出席10回以上の会員に記念品を贈呈
 10. 第962回例会担当(創立記念例会) 2月16日(火)
 11. 第968回例会担当(賀寿例会)   4月13日(火)
  ※8、9は豊田中ロータリークラブ内規運用
 
 
 
クラブ会報・雑誌・広報委員会
委員長  鈴木 雅喜
 
 クラブ会報委員会は、例会ごとに週報を作成します。週報では、地区行事をはじめクラブ内の委員会や同好会活動を掲載し情報共有に努めます。
 
 雑誌委員会は、例会にて雑誌「ロータリーの友」及び「ガバナー月信」の記事紹介を行い、会員への閲読を促します。
 
 広報委員会は、IT委員会と連携し週報をホームページに公開します。また、クラブで行う様々な奉仕活動を中心に、報道機関への情報提供や取材依頼など広報活動に努めます。
 
事業内容及び計画
 1. 週報作成(例会ごとに作成し、HP掲載)
 2. 「ロータリーの友」及び「ガバナー月信」の記事紹介(毎月)
 3. 奉仕活動のPR(SNS活用)
 4. 1年間の活動記録の取りまとめと保管
 5. 第945回例会担当 9月29日(火)
 
 
 
IT委員会
委員長  西村 圭人
 
 IT委員会は主にホームページの運営、管理を担当いたします。クラブ会報委員会によるクラブ週報は随時ホームページへアップロードし公開します。また、会員の共用連絡網や情報伝達の手段としてe-deskやSNSを利用したり、My Rotaryの登録を推進し、会員のIT活用促進に務めます。
 
事業内容及び計画
 1. ホームページの運営、管理、更新
 2. 広報委員会との連携によりクラブ週報や活動内容等をホームページへ掲載
 3. My Rotaryの登録推進
 
 
 
職業奉仕委員会
委員長  纐纈 修
 
 職業奉仕の目的は「職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事はすべて価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること」とされています。
 委員会では、ロータリアンとして基礎となる職業奉仕について共通認識を高めることを目標とし、四つのテストに重点を置いた情報発信に努め、会員皆さまと共に学ぶ機会を提供したいと思います。一年間宜しくお願い申し上げます。
 
事業内容及び計画
 1. 通常例会時『四つのテスト』の唱和
 2. 『四つのテスト』に係るスピーチ(月1回)
 3. 第958回例会担当 1月19日(火)
 
 
 
社会奉仕委員会
委員長  川 新吾
 
 社会奉仕とは、地域社会の生活向上に寄与する事だと思います。ロータリークラブに期待を寄せている多くの方々へ希望を届けられるよう努めます。
 本年度RI会長のテーマは「ロータリーは機会の扉を開く」です。委員会活動で得られる多くの機会を大切にし、会長所信を踏まえ、様々な角度から社会のニーズを捉えた事業を企画し、周囲の人々に笑顔を届けられる活動をしたいと思います。会員皆様のご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。
 
事業内容及び計画
 1. 第961回例会担当 2月 9日(火)香嵐渓にて紅葉の植樹(地区補助金対象事業)
 2. 第970回例会担当 5月11日(火)
 
 
 
国際奉仕委員会
委員長  松下 佳史
 
 国際奉仕委員会は、会長テーマ「活気のある例会から様々な奉仕プロジェクトにつなげよう」を受け、担当例会で会員の皆様にわかりやすく理解していただけるような例会にするために、ロータリー活動の基礎となる財団をはじめ、国際奉仕の様々な役割を改めて学び、その活動と成果、価値について会員の皆様にわかりやすく伝える事で、活気ある例会づくりの一助に努めます。そして、グローバルな視点を育み、ポリオ撲滅、国際理解、親善、平和の推進について理解していただけるように活動して参りますので、会員の皆様ご支援、ご協力お願い致します。
 
事業内容及び計画
 1. ロータリー財団及び米山記念奨学会への貢献
 2. 第950回 例会担当 11月10日(火)
 3. 第959回 例会担当  1月26日(火)
 
 
 
青少年奉仕委員会
委員長  猿渡 亮二
 
 青少年奉仕委員会は、前年度から杜若高校子ども食堂への支援事業を引き継ぐ事になりました。学生と共に行う奉仕の意義や活動に対する想いを感じ取り、やりがいを感じられる委員会活動を目指します。現在はコロナウイルスの影響により食堂は一時中止となりましたが学校との関係を維持し、スムーズに再開できるように努めます。
 RIテーマ「ロータリーは機会の扉を開く」、会長テーマ「活気ある例会から様々な奉仕プロジェクトにつなげよう」に沿い、視野を広く持ち新しい事業の契機になるよう努めて参りたいと思います。また、ローターアクトクラブ、とよた学生プロジェクトの例会に参加する等、関係の継続も行って参ります。会員皆さまのご理解とご協力を宜しくお願い致します。
 
事業内容及び計画
 1. 第967回例会担当 RYLA報告 4月6日(火)
 2. 杜若高校子ども食堂への支援