委員会方針
会長エレクト方針
会長エレクト  稲本 良二
 
 今年度、会長エレクトを務めさせて頂くこととなりました。1年間宜しくお願いいたします。会長エレクトは次年度に向けての準備期間であり、ロータリーに対し改めて基本に戻り、勉強する1年であると認識しています。クラブ運営については、皆様からの多くのご意見を聞きながら現状を把握しようと思います。
 横地会長の活動方針の第一重点項目であります、会員増強・退会防止は今後のクラブ運営を考えると緊急の課題であります。皆様の一層のご協力をお願いし、微力ではありますが精一杯努めてまいります。
 
 
 
副会長方針
副会長  本多 幹
 
 2021-22年度クラブ副会長として1年間、会長の補佐役として努めて参ります。
 直近2期に渡りコロナ禍の影響が続き、例会や事業への制約を受け現在も渦中にありますが、「人と人の和を大切にし、絆をつくろう!」という会長所信を念頭に、クラブの未来を見据えた環境作りに取り組みます。会員皆様のご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 


幹事方針
幹事  三宅 哲也
 
 今年度、横地会長のもと2021~2022年度クラブ幹事を務めさせて頂く事になりました。会員の皆様と共にクラブ運営を行いたいと思います。
 会長のテーマでも有ります「人と人の和を大切にし、絆をつくろう!」です。親睦の中に絆が出来ますように、例会作り理事会の進行を、新しい風を入れながらロータリアンらしくまた、楽しいクラブ作りを行いたいと思います。
 コロナ禍ではございますが、安全に例会が出来ますよう皆様の協力お願い申し上げます。
 
 
 
会場監督方針
会場監督  梅村 公代
 
 会場監督(SAA)として例会をはじめ、すべての会議や行事が秩序正しく運営されるよう常に心を配ります。気品と風紀を守り、例会が進行できるよう見守り監督する責務を持ちます。そして、会長所信に掲げられました「人と人の和を大切にし、絆をつくろう!」の考えを重視し、会員の皆様が楽しく例会に参加できるよう職務を遂行して参りたいと思います。
 皆様のご協力をお願い致します。
 
 
 
会員増強委員会
委員長  宇田川佳世
 
 新型コロナウィルスに対する緊急事態宣言等の前例のない不安定な社会状況下において、会員増強委員長を務めさせていただくこととなりました。この様な時でも出来ることとして「現会員の維持」に重きを置きたいと思います。
 先ず新会員へのフォロー、例会出席率の低い会員には、細目に声をかける等オンラインツールの積極的な活用もして懇親を図ります。
 出席して楽しい例会、困ったことがあれば誰かに相談できる、そんな家族みたいなクラブを作り、若い人や女性が入会しやすい環境になれば今後の会員増強に繋がることと信じて1年務めさせて頂きます。皆様のご理解とご協力無くしては成り立ちません、楽しいクラブになります様どうぞ宜しくお願い致します。
 
事業内容及び計画
 1. 新会員へのフォローと出席委員会と連携し例会出席率の低い会員への連絡
 2. 新会員が入会に至るまでの対応
 3. 職業分類表の未充填の職業について具体的に大・中分類から小分類までをピックアップする。(身近に新会員候補となる方の存在を確認してもらう為)更に、全会員にヒアリングし新会員候補者をリストアップする
 4. 第980回例会担当 8月3日(火)
 
 
 
研修委員会
委員長  加藤 敦
 
 本年度、研修委員会は、会員の皆様にロータリーの知識と理解を今一層深めて頂くために、ロータリーの様々な情報を提供し、ロータリアンとしての資質の向上に努めて参りたいと思います。
 また、会員候補者に対し、ロータリークラブの特典と責務の情報を提供いたします。そして、新会員のオリエンテーションを開催し、育成を図りたいと思います。皆様のご協力をお願い致します。
 
事業内容及び計画
 1. 第1005回例会担当 3月29日(火)
 2. 会員候補者に対してロータリーの特典と責務の説明に努めます
 3. 新会員に対して、オリエンテーションを実施します
 4. 会員に対して、国際ロータリー及び地区からの情報提供に努めます
 
 
 
親睦活動委員会
委員長  小塚 達美
 
 今親睦活動委員会は例会における親睦と融和を目的として活動していきます。
 今年度は3回の事業計画があります。
 現在の環境下において重要な課題は1.安心安全な感染対策 2.会員が所属して喜びを感じる親睦活動。
 会員皆様のコミュニケーションが図れる様な親睦と、活動におけるスムーズな運営を心がけ、クラブの活性化に繋がるように努めて参ります。
 
事業内容及び計画
 1. 第981回例会担当  8月10日(火)(出張例会)
 2. 第995回例会担当  12月21日(火)(クリスマス例会)
 3. 第1012回例会担当 5月29日(日)~30日(月)(宿泊例会)
 4. 祝福紹介、記念品贈呈(通常例会時)
 5. 来訪者ご案内(通常例会時)
 
 
 
クラブ奉仕委員会
委員長  伊藤 伸治
 
 クラブ奉仕委員会は、クラブの機能を充実させるために活動いたします。クラブ会員がとるべき基本的な行動の準備、確認、管理、報告をいたします。あらゆる状況を想定しながら、プログラム委員会、会場設営委員会、出席委員会、クラブ会報・雑誌・広報委員会と密に連携を取り、いかなる場面にも対応できるように準備いたします。また、IT委員会とも連携を取りながら、会員同士が親睦を図る場の提供を目指します。
 会員皆様のご理解ご協力お願いいたします。
 
 
 
プログラム委員会
委員長 都築 紀雄
 
 プログラム委員会は、クラブの年間計画、会長所信並びに各委員会の方針に基づき例会のプログラムを準備し、クラブの年次計画書及び年次報告書の作成をいたします。また、会員名簿の管理をいたします。
 例会が円滑に行えるよう卓話者、ニコ当番の確認と連絡に努めます。会員皆様のご理解とご協力をお願いします。
 
事業内容及び計画
 1. 年次次計画書及び年次報告書の作成
 2. 卓話者、ニコ当番への事前連絡と会場設営委員への連絡
 3. 手帳型名簿の更新及び変更
 
卓話者、ニコ当番に関する注意事項
 1. 卓話者の方は、2週間前までに演題をプログラム委員会に必ずご連絡下さい。
 2. また、卓話時間の配慮をお願いします。
 3. 卓話者、ニコ当番の変更は、各自の責任において対応して下さい。
 4. 変更のある場合は、内容をプログラム委員長に必ずご連絡下さい。
 
 
 
会場設営委員会
委員長  杉本 隆俊
 
 会場設営委員会は例会場の準備、設営を担当します。
 会員皆様のコミュニケーションが図れる様な設営と、例会のスムーズな司会進行を心がけ、クラブの活性化に繋がるように努めて参ります。
 また、コロナ禍ということもあり感染症防止対策等を徹底し、会員の皆様が安心して参加できる会場設営に努めて参ります。
 会員皆様のご理解とご協力をお願い致します。
 
事業内容及び計画
 1. 通常例会当日の準備・司会進行・片付け
 2. 配布資料のポスティング
 3. 第1015回例会担当(最終例会)6月28日(火)
 
 
 
出席委員会
委員長  廣瀬 晋也
 
 ロータリアンの基本は例会に出席することです。例会に出席し自らの役割を遂行する事で、会員同士の親睦が深まり、信頼関係が築かれ、同時にクラブ全体の活性化に繋がります。出席委員会は、例会出席の意義を会員に周知し理解してもらい、出席率の向上に努めます。会員皆様のご理解とご協力、よろしくお願い致します。
 
事業内容及び計画
 1. 来訪者の受付
 2. 例会出席率の報告
 3. 皆出席者の表彰
 4. 例会変更時の受付(メークアップ受付)
 5. お通夜・葬儀の受付
 6. 出席規定の周知
 7. 内規に基づき出席義務違反(遅刻・早退・無断欠勤)メークアップ無しのペナルティーは出席委員会の責任で徴収します
 8. 年間オーバー出席10回以上の会員に記念品を贈呈する
 9. 第1001回例会担当(創立記念例会)2月15日(火)
 10. 第1011回例会担当(賀寿例会)  5月24日(火)
 
 
 
クラブ会報・雑誌・広報委員会
委員長  畑田美佐江
 
 クラブ会報委員会は、例会ごとに週報を作成します。担当委員各々の状況を考慮した、多様性(ダイバーシティ)を推進する中での週報の作成を重視します。すべての会員が委員会活動及びクラブへの奉仕を有意義に感じられるように、情報の共有を目指します。
 
 雑誌委員会は、例会にて雑誌「ロータリーの友」及び「ガバナー月信」の記事を紹介すると共に、雑誌への投稿を試みます。
 
 広報委員会は、IT委員会と連携し週報をホームページに掲載します。 報道機関への奉仕活動の情報提供や取材依頼等の広報活動に努めます。当クラブ活動のみではなく、他クラブの様々な奉仕活動の情報も紹介し、豊田中RCの所属意識から、全世界のRCの一員として存在意義を感じられるように、クラブ内部への発信を行います。
 
事業内容及び計画
 1. 週報作成(例会毎)
 2. 「ロータリーの友」及び「ガバナー月信」の記事紹介(毎月)
 3. 奉仕活動の発信・受信
 4. 1年間の活動記録の取りまとめと保管
 5. 第984回例会担当 9月7日(火)
 
 
 
IT委員会
委員長  西村 圭人
 
 IT委員会は主にホームページの運営、管理を担当いたします。クラブ会報委員会によるクラブ週報は随時ホームページへアップロードし公開します。会員の共用連絡網や情報伝達の手段としてe-deskやSNSを活用します。My Rotaryの登録を推進し、会員のIT活用促進に務めます。理事会や例会等をオンラインで行う場合に備え、必要な準備や助言を会員に提供します。
 
事業内容及び計画
 1. ホームページの運営、管理、更新
 2. 広報委員会との連携によりクラブ週報や活動内容等をホームページへ掲載
 3. My Rotaryの登録推進
 4. オンライン会議システム(Zoom)利用方法の助言及び指導
 
 
 
職業奉仕委員会
委員長  川本 薫
 
 本年度の職業奉仕委員会では、横地会長の所信を踏まえ、昨今のご時世で希薄になっている人と人の和を取り戻すため、職業奉仕を通じ良好なコミュニティ形成を目指します。
 どの企業も人をベースに成り立っておりその結びつきが強ければ強いほど、大きな力を発揮します。会員間の交流を深めるべく職場訪問を中心に、職業奉仕に対する理解をさらに深めていただけるように努めてまいります。皆様のご理解とご協力をよろしくお願い致します。
 
事業内容及び計画
 1. 通常例会時「四つのテスト」の唱和
 2. 第997回例会担当  1月18日(火)
 
 
 
社会奉仕委員会
委員長  鈴木 雅喜
 
 社会奉仕委員会は、本年度RI会長テーマ「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」に則り、地域社会に奉仕することにより生活向上に寄与し、もって地域住民の人生が少しでも豊かになるよう努めてまいります。
 また、会長所信であります「人と人の和を大切にし、絆をつくろう!」を踏まえ、足助香嵐渓のモミジ植樹を足助小学校の児童と共に行います。また、杜若高校子ども食堂への支援活動を行い、積極的に子供達との和を作るなど、地域社会との絆を深めていけるような活動をしていきたいと思います。
 会員皆様のご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。
 
事業内容及び計画
 1. 第1000回例会担当 2月8日(火) 1000回記念植樹例会
 2. 杜若高校子ども食堂への支援
 
 
 
国際奉仕委員会
委員長  深田 崇志
 
 国際奉仕委員会は、会長所信にあります「人と人の和を大切にし、絆をつくろう!」を念頭に置き、世界的にコロナ禍の状況ではありますが国際奉仕を通じて、ポリオ撲滅への貢献、国際理解、親善、平和を推進するため、国際奉仕活動の重要性を会員の皆様に理解して頂けるよう活動していきます。
 担当例会では、経験年数の浅い会員に対してもロータリー財団や米山記念奨学会等の活動を理解していただける様な例会にしたいと思います。
 会員の皆様のご支援、ご協力をお願い致します。
 
事業内容及び計画
 1. ロータリー財団及び米山記念奨学会への貢献
 2. 第986回例会担当WFF(ワールドフード+ふれ愛フェスタ) 10月 9日(土)
 3. 第988回例会担当(米山記念奨学委員会) 10月19日(火)
 4. 第990回例会担当(ロータリー財団委員会) 11月 9日(火)
 
 
 
青少年奉仕委員会
委員長  江川 生枝
 
 青少年奉仕委員会は、青少年の健全な育成のための奉仕活動を実施します。
 1.重点活動における役割
 当クラブ今年度の活動である、豊田市内の公立こども園に絵本を届ける事業(絵本プロジェクト)を担当します。
 当クラブの協力団体である、とよた学生プロジェクト(学プロ)に、絵本プロジェクトへの協力をお願いします。
 絵本配布時には、従来の学プロによる園児への絵本の読み聞かせ(静)に加えて、学プロによる歌とダンス(動)により、園児との触れ合いを深めたいと考えています。
 2.RYLA(ロータリー青少年指導者養成プログラム)支援
 コロナ禍に於いても、リーダーシップのスキルを楽しみながら磨いてもらえるように、衛生面・安全面に配慮した支援に努めます。
 
事業内容及び計画
 1. 第994回例会担当  絵本プロジェクト 12月14日(火)
 2. 第1006回例会担当 RYLA報告    4月 5日(火)