会長挨拶

会長所信

 

 

2018~2019年度 国際ロータリーのテーマ  

RI会長 バリー・ラシン

「インスピレーションになろう!」

 

2018~2019年度 地区方針

ガバナー 村井總一郎

「あなたの街でロータリーを! あなたの街からロータリーを!」

 

会長 梅村公代

 

― ロータリーの奉仕の理念を学び、奉仕の実践をしよう!―

私たちが活動している地域社会やクラブで、まずしっかりと足元で奉仕の理念を学び、実践し、その活動を私たちが住んでいる街から広げていきましょう。

 

会長テーマ  「個々を磨き、今よりもっと輝くクラブを目指して!」

 

2000年に創立した当クラブは、次年度20周年を迎えます。

皆様のご努力により会員数も増え、15周年に目標を掲げた60名も目前となりました。しかし、入会年数の浅い会員が半数を占め、まずはロータリーの基礎となることを今以上に学んでいただきたいと思い、研修や勉強会を実践してまいります。そして、個々を磨き、共に成長し目的を持った者同士がお互いをよく知り、親睦を深めながら信頼関係を作ることにより、多くの奉仕活動の実践に繋がると考えます。

RI会長のテーマである「インスピレーションになろう!」は、“前進する活力を感じ、地域や人びとに刺激を与える人やクラブになろう!” そして、一番大切なのは“自分自身が変化する”ことで、クラブの中でも前向きな気持ちで創造性を豊かにし、地域社会やクラブのインスピレーションになることを願っていると言われています。

豊田中ロータリークラブが今よりもっと元気で魅力あるクラブであり続けるためには、地域社会やクラブに刺激となる新しい奉仕事業を考えなくてはならない時期かと思います。ロータリーの奉仕の理念を学び、皆で手をつなぎ、私たちのクラブから、地域や人びとのために役に立つ、新たな事業を考えてまいりたいと思います。そして、皆さんと共に笑顔で楽しく1年を過ごしたいと思います。

微力ではございますが、一生懸命務めさせて頂きますので皆様のご理解、ご協力をお願い致します。

 

重点項目

1.研修会・勉強会の実践

2.20周年を迎える準備

3.会員増強、退会防止

4.新たな奉仕事業の模索

What's new